ハロー、そして、右手からどうぞ。

 ここでは新都社で連載してる『Hello,Mr.Rightside.』と『肋骨粉砕くん』の更新報告、
あとは適当なことを書き散らしたり、落書きを載せたりしていく予定です。
気が向いたらどんどん書くし、気が向かなかったら全然書かないつもり。

 コメント返信はこちらで。徐々に追記していく予定です。

>[81]
何がどうなっとったんやっけ。覚えてへんわ <2017/06/24 19:18:09> 2zZnSv0.P
 間が空いてしまって申し訳ないです。
ざっくり説明すると、陽太(黒い髪の少年)が自分の過去と向き合うために彼自身の異界(精神世界)へと入り、彼にとって重要な記憶を追体験しているところです。


>[82]
ゆめにっきみたい <2017/06/24 21:30:23> tnsxRwe1P
 前々回の連載(こちら)時もそういった意見をいただきましたが、こう、どこか似ている部分があるのでしょうか。
なにぶん、私自身はゆめにっきをプレイしておらず、聞きかじったレベルでしか知らないので、分からないのです。

[83] 待ってたんだぞおおおおおおおおおおお!!!!! <2017/06/24 21:51:18> FdpRT0V1P
 お待たせしてしまって申し訳ありません!
そして、待っていてくださって本当にありがとうございます!

>[84]
そうくるか 今は円ちゃんの意識が強まってる状態なのかな <2017/06/24 22:38:47> svR2SHC1P
 そうですね。人間の姿をしているときは円の意識が強く出ている状態です。
あくまでもメインは思念体なので、全てのコントロールを円に渡しているわけではありませんが、
感情や言動は、かなりの部分で円の感じるまま、思うままに任せているようです。

>[85]
カラーと白黒の使い分けが印象的 /自サイト移行用に記入済雛形を用意してみました。使いものになりそうでしたらどぞー ttp://org.neetsha.jp/up/up/vip49199.zip <2017/06/25 01:53:53> E6z25s51P
 ありがとうございます!
雛形、DLさせていただきました。用意してくださって、本当にありがたく思っております。使わせていただきます!

[86:13] いいはなしになれー! <2017/07/22 17:50:50> NoGuf/W0P
 いい話、とは限りませんが、彼らが全員、納得するようなお話にしたいと思っています。
(コメント返信、遅くなってしまってごめんなさい)

>[87]
割れたぁ 手遅れなのか…? <2017/07/22 18:23:10> AbB46o61P
 今回の更新分で、円がある程度説明してくれていますが、あれは陽太の精神から仮面が離れた、という演出です。
紛らわしくて申し訳ありません。
(コメント返信、遅くなってしまってごめんなさい)

[88] 3人の内の誰かが犠牲になる結果は許されない(半ギレ) <2017/08/26 20:26:01> t1jJlE8/P
 何かを犠牲にして幸せになる展開はあまり起こらないと考えています。命より大切なものがある、と
考えるキャラクターがいれば違いますが、陽太と鈴にそういった思考は無いですし、円は既に人間ではなくなっている存在です。
思念の世界では、基本的に、「そう考えなければ」ことは起こりません。実体のないイメージの空間なので、偶然、ということが起こりにくいのです。

[89] 良い話でここで終わるのかと思ったらまだあるのか…いやでもきっと大丈夫だよね… <2017/08/26 21:29:19> /FMjpfH/P
 もう少しだけ続きます。お付き合いいただければ、嬉しいです。

[90] 手遅れじゃないと思ったらそっちかああああ 予想外で目が離せない <2017/09/18 10:55:56> MFEksDZ0P
 そっちでした。ただ仮面たちの思惑とも外れた方向に事態は進んでいました。詳しくは更新分をご覧下さい。

[91] 最初の頃に見て、つまらなかった。久々に最新更新分を見た、ハマった <2017/09/18 11:22:28> oyGanmN1P
 どの段階からでも、気に入っていただけたことを非常に嬉しく思います。

[92] 好きすぎるし、憧れる。こんな漫画を描いてみたい。 <2017/12/03 23:36:21> AmQ7J.y.P
 ありがとうございます!コメントの一つ一つが、私の助けになってくれています。今後ともよろしくお願いします。

[93] わかる人にはわかるセンス <2017/12/03 23:45:11> 5Gbxo79/P
[94] ハイセンス <2017/12/03 23:59:51> j9tF3xz1P
 まとめて返信してしまって申し訳ありません。自分の中にある画を少しでも形にしたくて描いている部分もあるので、
そう言っていただけるのはとても嬉しいです。

[95] いいね <2017/12/04 10:52:47> Nxh6BC71P
 ありがとうございます!

[96:13] 本当素敵… <2018/01/11 19:14:29> QeijKu./P
 ありがとうございます!そう言っていただけることが何よりも嬉しいです。

[97:13] ええ話やで <2018/01/11 19:46:48> E0gBlSo0P
 円、鈴、陽太にフォーカスするのは、ひとまず今回の更新分が最後になります。
彼らの関係性はこの後も続くと思いますが、良い話と感じていただけたことが嬉しい限りです。

[98:13] いいエピローグだった <2018/02/03 18:34:18> FSFdv5Q/P
 ありがとうございます! それぞれに自分の心と向き合った彼らでしたが、疲弊した心には癒しが必要でした。
その過程をある程度描いたエピローグでしたが、お楽しみいただけたなら嬉しいです。

>[99] ExcellentRoad <2018/02/03 21:56:25> spZNBSZ1P
 ありがとうございます! エクセレントかどうかは自信ありませんが、今後ともご愛読いただけるなら嬉しいです。

>[100:13] ほろりときた。少しビターで良い話でした。 <2018/02/08 21:28:02> wqmkQ/e/P
 三人とも、納得こそすれ、全ての目的を果たせたというわけではないですから、仰るようにビターエンドと言えるかも知れません。
ともあれ、自分の作品を読んで、感動していただけることに勝る喜びはありません。コメント、ありがとうございます!

 基本的に作品の更新と同期してコメント返信を更新していくつもりなのですが、その関係で間隔が空いてしまうことは申し訳ないと思っています。
ただ、コメント返信だけ更新して、作品を更新した気分になってしまうのが怖いので、当面はこのペースで返信させていただくつもりです。ご了承下さい。

更新しました。
このブログもちょっと再開しようかなと思います。

 まずは何よりも、ひどく間が空いてしまって申し訳ないです。
単純に多忙だったということもありますが、どう描いたものか少し悩んでしまった部分もあります。
プロットはあるのですが、それをどう形にするのか分からなくなってしまったというか、そんな感じです。

 まずどのくらいの方が読んでくださっているか、分からないのですが、ここが分からない、とか、
これはどういうことなのか、といった質問、あるいは純粋な感想を寄せていただければ、
こちらで返信していこうかな、と考えています。
 あまりそういったことが得意ではなく、面白いことも言えませんが、それでもよろしければ、
遠慮なくご意見ご感想をお寄せ下さい。

このページのトップヘ